FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縄文杉トレッキング・前編 

旅行・観光
11 /14 2017
10月20日 (金)   天気:曇り時々雨   

4:50 宿を出発。 荒川登山口に駐車。(車はここまで)
バス料金¥1,380と環境保全協力金¥1,000を支払います。

DSC_6516_R.jpg


バス停には既にディズニーランド状態で人の列が出来ていました。
バスを待つ間に、雨具を着たり靴紐を締めたりと、登山に向けて準備をします。

DSC_6514_R.jpg

バスは満員まで人を乗せて、出発。早朝で眠いのと、まだ真っ暗で景色も見えないので車内は静かでした。
約25分でトロッコ道入口に到着。

DSC_6517_R.jpg


縄文杉トレッキングは、つわんこのご主人「ちょんまげさん」のガイドで出発です!
小屋の中でお弁当の朝食。淹れてくれた味噌汁もごちそうになり、
ストレッチ体操して、6:00登山開始!

PA200003_R.jpg


手すりの無い橋があるので・・注意です。 

DSC_6525_R.jpg

DSC_6527_R_201711210115219b8.jpg


巨石 ゴロゴロ

DSC_6541_R.jpg


トロッコ道を、延々8㎞・・・。 アップダウンも少なく単調なのでしんどいかと思いましたが、ちょんまげさんが色々説明しながらペース見て進んでくれるので、私は楽しかったです。 枕木の通りに乗って歩くと疲れるので、歩幅は一定にして歩いた方がいいそうです。 

DSC_6563_R.jpg


こういった根本が空洞の木が登場してきます。

DSC_6548_R.jpg

切り株や 倒木から 新しい芽が出てまた杉が育つ。 倒木はやがて朽ち果て、根本が空洞のようになる。
切株上更新。 倒木上更新。 ふむふむ。 
初めて見聞きすることだらけで、おもしろい。
ここまで育つのに千年以上という気が遠くなるような時間がかかるわけで。
自然の偉大さを感じます。

DSC_6545_R.jpg


ずっと しとしと雨降りでしたが、苔は生き生きとして とても美しかったです。 
しっとりふわふわもふもふ~~
3日間雨が降らないと、苔は萎れてしまうらしいです。

DSC_6561_R.jpg

DSC_6559_R.jpg


バイオトイレ。 微生物が分解してくれる~~ 

DSC_6562_R.jpg



休憩所で一休み。

DSC_6544_R.jpg


かつてあった、学校の跡地。

DSC_6542_R.jpg


伐採が盛んだったころの、集落の跡地。

DSC_6560_R.jpg
 

長いトロッコ道が終わると、結構な登山道に。
整備はされてるけど、木の根や木道は滑りやすく、注意が必要です。

DSC_6610_R.jpg


DSC_6615_R.jpg


徐々に 巨木が登場してきます。 
三代杉  (伐採と再生を 繰り返して三代目 )

DSC_6565_R.jpg


DSC_6549_R_20171121014523cc6.jpg


DSC_6568_R.jpg


杉の生命力 スゴイなぁ~~


仁王杉 (節のトコが口を開けてるように見えます) 

PA200004_R.jpg


後編へ続く・・・。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あやべ~

オフロードが大好き♪ 
エンデューロ、トライアルを楽しんでます。  

相棒; KTM125EXC, TYS125F, TTR125, SEROW225WE   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。