2014 Women's-X 

いろいろあってバタバタして・・・更新遅くなりましたが。 6月15日のWomen's レポでっす!


前日の土曜日は、AD/tac選手によるスクールが行われました。  短い時間でしたけど、とってもいいお話が聞けました。
リカバリーは私の最大の課題なので・・・笑   今後いろんな場所で生かしていけるように頑張ります。

んで、日曜日の本番。 今年はチョッとエントリー少なめでしたが・・・ 若い子(最年少は小学生!?)もご参加いただき、内容もいい感じでした♪ 
(お写真: ひぐらしより)

001[1]


前夜の雨もあがり、レースが始まる正午には路面はベスコン。 んで、スタート!!  
・・・はヨカッタんですけど。。  

005[1]


1周目はMシャル抜いちゃダメの様子見なんで、ゆっくり走行なんすけど、、 ぷちウッズのヒジョーに何でもないトコロでいきなりの転倒・・・(泣)   一気に4位に後退・・・。
ん??コレ、ここ数年、同じ展開な気が。。。  

ココから追い上げ追い上げ!! なのだが・・・!!

た、、立てない・・・。  さっきすっ転んだトラウマからか、終始ずーーーーっとシッティングでした。。

もしやコレが 今流行の・・・・・!?   

059[1]


「ブッダライディング」 なのか・・・?? (笑)   お札のご利益で、降臨したのか。。??

10443412_480958648717310_3038585428521795145_n[1]


・・・とゆうのはさておき。。(笑)   
とにかく1ミスが命とりなこのレース、「転んだら終わりだ!」 と思ったらずっとベタ座りになってしまいました。。
そして一向にスピードが上がらない。

終盤、それまでずっと2番手だったが、ひょんなコトからトップに立ち。 そこから必死に逃げる展開に。
4スト音が徐々に近づいてくるのが分かるが、なかなか離せず、転んで抜かれないようにするのが精一杯。

いや~~ あんなに真剣に必死に走ったのは 久しぶり・・・かも。 

この時の心境は・・・ おやぢが書いているとおりです。(笑)  

110[1]


そんなこんなで、なんとかギリギリで逃げ切り終了。 ヒヤヒヤドキドキなレースでした。(自分だけ)

応援して頂いたみなさま、 ありがとうございました!! 
自身、久々の表彰台で、嬉しかったです。 何かシランケド、シャンパンいっぱいぶっかけられました。。笑 

14o6163[1]

とはいえ、台数、 マシン差、時間短縮等々、 トータルで考えるとやはり手放しでは喜べる結果ではありませんので、今後精進いたします。  リザルト見ても、 ホント僅差でしたし。。 
「オマエの1位は棚ボタだ」 って ホントに、ホントですね。 

また来年にむけて、 いい目標ができました。  みなさま、ありがとうございました。



一時は50台を越えるエントラントがあったこのWomen's-X。 
年々参加者が減少しているのは事実です。 女性の場合、家庭の事情などでバイクを続けるのはムズカシイかもしれないですけど、こんな真剣に走れるレースは他にありません!
   
楽しく和気あいあいのレースもモチロンいいですが、年に1度くらい、本気で走ってみませんか!! 
きっとアナタや周りををアツくさせるものが得られるはずですよ♪ それは悔しさだったり、嬉しさだったり、反省だったり、目標だったり。  色んなカタチがありますよ~。 

初心者ライダー・若い方々大歓迎でっす!   


ママの頑張る姿は、 家庭円満の秘訣だネ♪    ママさんライダーの復帰、お待ちしていますよ~! 

049[1]
(スイナさん、いいお写真なので勝手に使わせて頂きました!笑)



最後のじゃんけん大会では、高確率で景品ゲットなはずでしたが。。。(KTM様より)
なんと、全敗・・・!     
(運を使い果たしたもよう・・・。)   とゆう 締めくくりで。  


では また来年! みなさま よろしくお願いしま~~す!!

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

あやべ~

Author:あやべ~
オフロードが大好き♪ 
エンデューロ、トライアルを楽しんでます。  

相棒; KTM125EXC, TYS125F, TTR125, SEROW225WE   

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
リンク