スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSにて。

2周目からは計測開始。 残念なリザルトでした。

TC2=10:52:68
TC3=7:13:71
TC4=4:30:39
TC5=3:35:63
TC6=3:38:38    TOTAL: 29:50:79

Bクラス下から2番目でした☆☆  
タイムのバラつきが目立ちますネ。。 慣れてきた頃にはもう遅かった・・。

◎2周目、異様に遅かったのは。。 SS内で渋滞を作ってしまったから! 
沢を降りて根っこの出たキャンバーの左コーナー、ラインは2本。1周目は上のキャンバーを行ったのに、2周目、下のラインを行ってしまった。切りカブみたいなの出たトコにリアが引っかかり、身動き取れない! そのあと後続車がキャンバーで倒れ、上下ラインをふさぐ形に!

あぁぁどうしよう!! みんな怒ってる~ 早く脱出しなきゃ!!! 焦れば焦るほど、土を掘るだけ。 もうアタシのバイク踏んでもいいから先行って~!!
ココはSS。 誰も助けてはクレナイ。。 
しかし、男性が一人、バイクをどかしてくれた。 あぁぁありがとう! アナタ神様だよ!
でもでも・・。 その後やっぱり根っこに嵌っちゃって、後ろにいたminicoさんが見兼ねて押してくれた。おぉぉ~アナタは仏様だよ!! ようやく脱出したが、今度はminicoさんが嵌ってしまった。

ココはSS。 時間は刻一刻と過ぎていく。。 ホントなら、早く走らなきゃいけないところだが。
走り去れなかった。 こーゆう時に良心が働いてしまったようだ。
SSの中で助け合いっこしてタイムロス。 minicoさんホントゴメンネ、ありがとう。
私はアナタのあったかい心に感謝です。

レースなんだから、自分のことは自分でやれ! と思う人もたくさんいるでしょうけど。。
エンデューロの助け合いの精神を忘れたくはないんですよ。 元はといえば自分が撒いた種だし。
でもこのせいでタイム遅くなっちゃった皆さん、ゴメンナサイ。
これも運だと思って・・。


◎3周目、またもや同じトコでこける! 学習能力がないのかっ??
テンションガタ落ち!!  でもさっきよりは早めにリカバリーできた。 

◎4周目、気にしていた岩のセクション、下見したラインで行こうとしたら、視界に後続車が入り、あ!ぶつかる!と思ったら自爆転倒。 すぐ起こして再スタートできたが、キャンバーがうまく行けただけに、悔やまれる。

◎5周目、初めて転倒ナシで走れた!! 結果、これがアタシのベストラップに。
 やっぱりこけない事って大事なんですね!!

◎6周目、これもコケずに行けました! 
もっと攻めの気持ちを持って走れば良かったんだけど、こけないようにと思うと遅くなりますね。


うまくいった周とダメダメな周と、ホント盛りだくさんすぎた。 それでも前日下見しといて良かったなと思うところがたくさんあり、私としてはホントいい経験させてもらいました。

aizued_132[1]
                                   (写真:あそびにいぐべより)

自分に1番足りないもの、それは気持ちだなと。
ココは行くぞ! 開けろ! とテンション上げていかないとですね。 SSが頑張りドコロだんだから。
ゆるいレースで、つい集中力も欠けてたように思います。  とても勉強になりました!


【レースを終えて思ったこと】

◎クラス分けがイマイチ分かりにくかった。 BとCの間くらいの、「オフ何年もやってるけど入賞した事ない人」 ってドコに入るんだろう。 自己申告だけど。。  
どうせなら、レディースクラスがあれば女子も参加しやすいのではないかと。
男性と一緒では、どうしても入賞のチャンスは薄くなるし、お立ち台に立ちたい!頑張るぞ!という気持ちも出にくいです。 ただ、Lクラス作るならエントリー人数は必要だろうから、来年私も!!って人が沢山集まることを期待します。

◎3周目辺りと、6周目で、AAクラスと同時スタートになること。 
持ち時間が違うから、どうしてもそうなるんだろうけど、SS前でずらーり大行列が・・。
aizued_158[1]
今回はB,Cクラスは余裕のタイム設定でしたが、AAの人の中には時計と睨めっこな人も多かったのではと。 1列に並んだ状態で待ってましたが、もう少しSS前を広くするか、2列くらいにするとか?
「時間ないでしょう、お先どうぞ」
「いやぁ、他の人も同じだから。 自分だけってワケにはいかないよ」
なんて会話もあったようです。  
他のレースもこんな感じなんだか分からないけど。

◎後で知ったことですが、SSで大体15秒間隔でスタートしてたと思うんですけど、遅い人の後ろはもう少し時間空けてくれたようです。こういう配慮は遅いライダーにとってはありがたいです。
後ろの人に迷惑かけちゃうんじゃないか、と毎周心配でしたから。


【オンタイムに出てみた感想】
 
・体力勝負のレースとは違う。 = 私には合ってるかも。

・決して難しく考える必要はない、ということ。私でも大丈夫だったから。 
 誰でも出れるオンタイム、って意味では成功だと思います!

・オンタイムの登竜門として、ぜひ多くの女性ライダーにチャレンジしてみて欲しいです。
 いつかはSUGO、いつかは日高を目指して・・・!




最後に、AIZU-EDに参加する機会を与えてくれた芋おやじさん、ありがとうございました。
おかげで楽しいレースができました。 
チーズナッツでの初オンタイムに尽力されたスタッフの皆さん、お疲れさまでした。とても楽しかったです。 また来年出たいと思います。 ぜひ今後も続くことを願います! 
 

来年はもっと多くのエントラントの皆さんが集まってくれますように!! 
みんなで参加してAIZU-EDの名が広まるといいですね!!



                     
スポンサーサイト
     

コメント

お疲れ様でした、無転倒での周回はいい感じのタイムでしたね。
おたがい初オンタイムなので、SS、リエゾン、待ち時間と気持ちの切り替え、集中力の保ち方難しかったように感じました。
次回は、うまく経験をいかして、がんばろう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした。
うん、志が高くていいね!

A斎さん;
お疲れさまでした! マシントラブル、残念でしたね。
なかなか帰ってこなかったから、みんなで心配してました! 
それにしても、SSのタイム速かったですネェ!!同じくらいのタイムで周回できるってスゴイです。 私のタイム差のひどいこと。。ムラをなくすよう頑張ろう。  
待ち時間はつい、ダラーッとしてしまいがちでした。 
次回はコレを教訓にがんばりましょう!


O里さん;
遠いトコお疲れさま! 
今回一緒の組だったから、O里さんから目を離さないようにしてました☆ 
志・・・だけでも高く持っておきたい今日この頃。 
いい経験ができて良かったッス。
モンスクがんばってね!

うおおぉ~楽しそう! 来年絶対でるぅ!

↓モッチでした。

モッチへ;

そうそう! そーいう声待ってたよ~!
私も出たい!っていう人が1人でも多くなってくれると嬉しいな♪
仕事&子育てでバイク乗る時間あまりないだろうけど、少しづつ復帰してね!

すごい今更だけど、お疲れでした!
SSではありがとうね,,,,,情けないわ。

次回はもっと女子が増えるといいね、そしたらもっと楽しい
のにね。
オンタイムって、設定次第では楽しいよねぇ?

minicoさん;
どーもどーも!お疲れさまでした~。
こちらこそ、ありがとね! 
最初はあんなことになってしまい、この後どーしようかと思ったけど。
終わってみればとても楽しいレースでしたネッ。

もっと時間短かったらアワアワしてたと思う・・!
やさしい設定だったから分かりやすくて初めての人にはおススメだよね。
 



Secret

     
プロフィール

あやべ~

Author:あやべ~
オフロードが大好き♪ 
エンデューロ、トライアルを楽しんでます。  

相棒; KTM125EXC, TYS125F, TTR125, SEROW225WE   

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。