スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山葡萄かご

お久しぶりです。
放置ブログへようこそ(笑)  ひっそりこっそり更新します。

久々の記事は・・・ 「私の好きなもの」  というテーマで。


山葡萄のかごです。   
山葡萄のつるで編みあげた、とても丈夫で長持ちなかごです。
良いものは3代使えると言われています。

山葡萄のかごの魅力は、経年変化を楽しめること。
使い込むうちに、何ともいえない艶・光沢と、しっとり感が生まれます。
これを「育てる」 と言います。 かごを自分の手油で、自分の色艶に育てていきます。
それがたまらなく、イイ。  当然、愛着も湧いてきます。 

材料の調達にはかなりの労力を必要とし、山深い土地に入り、つるを採取して皮を剥ぐ。それを担いで下山する。
梅雨の1ヶ月間だけしか作業できないそうです。
詳しくは→ こちら参照
お値段が張る要因のひとつは、こんなところかと。 納得です。 


☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆   ☆  ☆ 
 

いつの頃からか興味があって。。  自分もいつか、こういうものを持ちたいなと思っていました。


そして
偶然というか、縁あって今年の3月に運良くステキなかごをGET致しました。 
目が肥えていない私は、名工と縁のある、目の肥えたとあるオヤヂに同行して頂き本当に良かったと思います。
でなければ、この籠は私の元にくることは無かっただろうし、 某所で買ってたかどうか??とにかく妥協していたことでしょう。

撫で続けること5か月。
徐々にしっとりと、いい色になってきました。

img20160825_093917[1]


こちらが 購入当初。
まだ若いって感じするでしょ?? 

img20160825_234103[1]


30年もののかごを見せて頂きましたが、革のようにツヤッツヤで黒光りしておりました。
とてもステキでした。

img20160904_211917.jpg


それから それから。 迷って悩んでどっちか選べなくて、
どっちも良い!! ならば どっちも買う!! て思って
注文していた もう一つのかご。
ケヤキと山葡萄のかご。 市松模様がとてもカッコいいです。
前者よりも一回り小さいものにしました。
これから、どんな色に育っていくのか、すごく楽しみです。

img20160825_093943[1]



これらのかご達は、新潟の名工、江川宗夫さんが作ったものです。
材料の採取から、製作まで全て自分でこなします。

img20160826_112116.jpg
 

江川さんのかごは、繊細というよりむしろ、とても「力強い」 印象。
頑丈で、でもしなりがあって、優しい使い心地。
そこに惹かれます。 

img20160904_212255.jpg


御年80歳!? そんでこの腕っぷし(笑) 口もメッチャ達者です(笑)
同行のオヤヂとの会話は止まらないとまらない・・・ww 
これがまた楽しかった! 
春に伺った際は、私に変なあだ名も付けられました。 →「半鐘泥棒」 って・・ どんな意味かはググってみてちょ(笑)

江川さん、大事に使います! ありがとうございます♪
 
img20160825_110955[1]


かごではないですが。。
こちらは2年ほど前に、山形で購入したお財布。
自分には初めての山葡萄モノです。 
お財布は毎日使うので、艶が出るのが早いです。 手に馴染んでとても心地いいです。
 
img20160825_234025[1]


好きなものに囲まれて暮らす日々はとても幸せです。 
モノも人も出会いだな~~って、改めて感じます。 
そんな時間やご縁を大事にして生きたいです。


これから、かごたちが どう育っていくのかを楽しみながら。。
自分ももっと成長していかなければ、と思う今日この頃。
焦らずゆっくり・・・ 向き合っていきます。 

残暑厳しいですが・・。 朝晩は過ごしやすくなりました。
もうすぐ夏も終わりですね。
ちょっと寂しいですが・・・。
 
img20160825_110910[1]

秋・冬は どんな出会いがあるかな?? 楽しみです♪


スポンサーサイト
     
プロフィール

あやべ~

Author:あやべ~
オフロードが大好き♪ 
エンデューロ、トライアルを楽しんでます。  

相棒; KTM125EXC, TYS125F, TTR125, SEROW225WE   

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。